インターンシップ座談会

インターンシップ参加者からいただいた質問に対して、エイエイピーの若手社員で就職活動から職場の雰囲気まで本音トークで語ってもらいました
他とはちょっと違うエイエイピーならではの雰囲気を知りたい方は必読!
なお、この座談会は新卒採用活動の一環として行われた先輩社員の座談会などから抜粋してお届けしています。
先輩社員のナマの声を聞きたい方はぜひエントリーしてください!

2019年1月16日実施  開催場所:静岡本社

参加した先輩社員

静岡支店
アドプランナー課

牧田将
2007年入社

グラフィック事業本部
DTP課

松永茂斗夢
2014年入社

静岡支店
アドプランナー課

荒木健太
2014年入社

プロフィックス
Web・IT事業本部

髙塚亮
2017年入社(中途)

静岡本社
総務人事課

小林貴身
2014年入社

広告業界やその中でもエイエイピーに決めた理由を教えてください

ー荒木
もともとキャッチコピー大全などを見てて「自分だったらこんなコピーを考えられるだろうか」って思ってました。
コピー業界のことを研究していたら広告業界を目指すしかないかなと思ったので広告業界を目指しました。
エイエイピーを選んだ理由は、静岡県が大好きなので静岡県内で仕事をしたいなと思いつつも、全国展開していることから自分自身のキャリアとして静岡県内だけで終わらない可能性を残しておきたかったからです。

ー牧田
あえて変化球でいうと「理由はない」です。
自分は名古屋の大学に行ってて、愛知県で一人暮らししてました。
会社に入ったら実家から通いたいなと思っていたので、静岡に本社のある会社がいいなというのが第1の希望。
気がついたら配属が東京支店だったり、その後三島支店に転勤したりするんですけど。

自分大学入学時に友達100人作ろうと思ったんです。実際携帯のアドレスで250人くらいは増えたんじゃなかったかな?
そんなわけで大学生活が楽しかったのですけど、何が楽しかったかというといろんな人と知り合うことが楽しかったんです。
今後仕事していく中でいろんな人と関わって仕事をしていくことがモチベーションに繋がるのかなと思って、なるべくそういう仕事をと思って就職活動した結果エイエイピーにお世話になることになりました。

ー髙塚
就活時に業界地図みたいなものがあったのと、広告によってある商品の業界シェアが変わるという実績を知って広告代理店に憧れてました。
実際就職活動した結果WEB業界に就職しましたが、それも自分のチャレンジしたい仕事ができるなと思ったからWEB業界に入りました。

ー松永
僕はホントに画像加工をやりたかったのです。
それと地元の静岡で働きたいと思っていたところで、ちょうどグラフィック事業本部が募集していたので「これはチャンスだ!」と思って募集しました。
とはいえもともと大学が全然関係ない工業系の大学に行ってて、それこそ家電の勉強してました。
でも写真の加工には興味を持ってて、けどそういうのってデザイナーの人とか、デザイナーを目指している芸術系の学校に行っている人しかなれないのかなと思ってました。でも、未経験者でもいいってことだったので受けてみようと思いました。

エイエイピーに入ってよかったなと思ったこと。こうだったらいいんだけどなってことを教えてください

ー松永
最初無知な状態で入って、いろいろ教えてもらって5年目でやっといろいろできるようになってきた、そういう技術が身についたことはよかった。
こうだったらというのは特にないです。全部納得しているので。

ー牧田
会社の規模が大きいので会社の中で課題が解決できるところが大きいのかなと思っています。
営業の販売商品は印刷だけではなくテレビやWEBや新聞、イベントなど多岐にわたっているので、営業自身も業務を行っていくことでノウハウや知識が蓄積されていきます。
規模が大きいので困った時に相談できるところがあるので、お客様の課題解決に対応する組織としては充実しているのかなと思う。
大きな仕事をすると自分だけでは対応しきれない。その時社内で一緒に対応してくれる仲間がいることで、情報のすれ違いとかも起こさずにチームとして対応できます。
反面システマチックにしないといけないところがあるので、そのルールに沿ってやらないといけないのはめんどくさいです。
今後AI化で省力化するかな?

新入社員時代にすごく努力したこと

ー荒木
人間で買っていただくことが多いのでお客様に好かれることが大事です。
それこそお客様の誕生日を覚えてスケジュール帳に書いてちょっとお菓子を持っていくと差別化できたりします。
宴会芸も大事!

ー髙塚
荒木さんの宴会芸はすごいですよ♪
私の場合は誰でもできる作業を誰よりも頑張ることをしていました。
まだ知識も経験もないのでまずできることで頑張ることが大事だと思ってました。

お客様や先輩からのオーダーに対してアンサーするときに必ず自分の意見をプラスして返答することを意識していました。
言われたことをやることは当然ですが、そこにプラスし前のめりに見えるような提案を入れることで積極性をアピールしていました。

エイエイピーとしてほしい人物像は

ー小林
どの職種でも一人では完結しない仕事のため、会社内でもコミュニケーション力は必要です。
入社1年目であっても、例えばデザイナーの40代の先輩社員に仕事をお願いすることがあると思います。
その時にどのように振舞って仕事ができるか、気遣いを持ってコミュニケーションできるかが大事です。
そういったことのできる人材を求めています。

会社説明会予約はコチラ

マイナビ2020

あなたがエイエイピーで輝けるか、診断しちゃいます!

診断スタート

©2019 AAP GROUP