リョケン 研究員

大西 ますみ

入社:2006年(中途)
出身校:龍谷大学 文学部

先輩社員にお答えいただく7つの質問

現在携わっている仕事

旅館・リゾートホテルを中心としたコンサルティング業務を行っています。
コンサルティングというと大まかな枠ですが、私が主に担当していることは、人材育成とオペレーションマネジメント、行政団体等で実施の講演会講師を行わせていただいております。活動エリアは日本全国!月1回の社内会議の日以外は、ほぼ全て出張の毎日です!

リョケンに入社を決めた理由

会社訪問で特定の分野(当時、観光・宿泊施設)への貢献を知り、その圧倒的な存在感に魅力を感じました。

仕事で忘れられないエピソード

現在携わっている業務に就くことになったきっかけのお話です。
入社5年目のある日、上司から「ダブルブッキングをしたので、その1つを対応してほしい。」と指示がありました。その仕事というのは、『接遇のスキルアップに関する講演』の依頼でした。 「講演」 ということですが、当時の私は、エイエイピーの広告営業時代でも、手元資料での説明をする程度でしたし、リョケンに異動してからも事務局として社内業務を担当していたので、入社以来人前に立って話す機会とはかけ離れておりました。そんな中この私が、講演業務を振られたのです。しかも本番は2週間後です。いわゆる‘ムチャぶり’をされたわけです!(笑) 書き上げた2時間分の講演原稿を一字一句覚え込み、2週間後の当日に臨みました。出張先には誰も同行してくれることもなく、当日は泣きそうな気分でした…。講演先は、誰もが知っている自動車メーカーT社。保養・研修施設の若手スタッフがたくさん集まっていました。なんとか2時間の講演を終えると、オブザーバーの幹部メンバーの方が「この講演は私達若手ではなく上司こそが聞くべきだ内容だ!」と、早速我が社に再依頼を下さる結果に。今でも何を評価していただけたのかは分かりませんけれど…結果、我が社では「大西は研修業務ができるようだから、これを積極的に売っていこう!」という判断になり、そんな流れで今に至り、お仕事を任せてもらえていおります。

リョケンの魅力

思わぬところに、任せてもらえる仕事があふれているところ。
チャレンジさせてくれるところ。

こんなことができる会社です!

・自分の殻を破るステージが用意されています。
・相手の会社の運命を変えるような仕事にも関わります。
・ひとりで地道に取り組む仕事も、チームワークでチャレンジする仕事もあり、バランスよく仕事に取り組めます。

今後の目標

毎年ひとつ、エイエイピーのグループ各社とのプロジェクトに関わること。
3年間でひとつ、今までにしたことのない仕事で成果を上げること。

学生のみなさんへ

自分に合っている仕事とは何か、またその仕事を探すことの難しさを感じているかもしれません。自分の希望に合わない仕事は「チャンス」だと思えないかもしれません。ただ、その仕事をやり遂げることで道が拓かれ、拓かれた道を進みながら、自分らしい人生の歩み方を見つけられるかどうかは、常に自分次第です。それが、真のキャリアアップというものだと思っています。
リョケンもわたくしも、『道を拓きたい』と思っているあなたを歓迎し、支援いたします。

©2019 AAP GROUP