東京支店 アドプランナー課

石本 和

入社:2004年
出身校:産業能率大学 経営学部

先輩社員にお答えいただく7つの質問

現在携わっている仕事

現在は外資リカーメーカーのお客様を主に担当しています。
また現在は子育て中の時短勤務なので、チームで抱えている案件を全体的にフォローする役割も努めています。

エイエイピーに入社を決めた理由

ひとつは広告業界に興味があったということ、あとは都心勤務を希望していましたが、
将来的にUターンも考えて静岡に本社があったということが大きい理由です。

仕事で忘れられないエピソード

具体的にこれ、というものではありませんが、営業として着任した際、「新人の若い女性」ということで、お客様にすんなり信用していただくことが難しかったことです。まだその当時は女性営業というものもほぼいない状態でしたから…。聞かれて答えられないこともあれば、上司に教えられた通りにやろうとすると「融通が利かない」と叱られることもよくありました。最初から何でも思い通りにはいかないです。その中で「こうやればよかったんだ」「精一杯対応すれば認めていただける」の成功を少しずつ体験し、失敗と成功を繰り返していく中で、自信がついていくと思います。お客様に「御社にお願いして良かった」「今度ウチから仕事をお願いするときは石本さんじゃなきゃ」と言って頂いたことは、これからの励みにもなりますし、ずっと忘れられない言葉になっています。

エイエイピーの魅力

・様々な業種のクライアントとお付き合いがあるので、いろいろな提案のチャンスがあること。
・自分のアイデアが出しやすい環境であること。
新しい告知ツールがどんどん出てくる業界なので、クライアントのニーズを掴むためには若手・ベテランの枠を超えて自由にアイデアを出すことが大切です。その中で若手のアイデアがプレゼンで採用されるケースもよくあります。

こんなことができる会社です!

「女性を不当に扱う・・」というキーワードのニュースをよく耳にしますが、エイエイピーにおいては男女関係なく、仕事をのびのびすることができます。
私は現在子育て中でもあるので時短労働ですが、今までのキャリアや自分のライフワークバランスに向き合いながら仕事ができる会社だと思っています。

今後の目標

子育てにおいて、一人10年を一区切りと考えていますので、しばらくはママ営業として、育児と仕事のバランスを取りながら業務にあたろうと考えています。
現在私以外にも続々と産休・育休を取得している女性社員が増えているので、その方たちとも、ママならではのお悩みなんかを相談しながら、育児も仕事も一緒に頑張っていきたいなと思います。

学生のみなさんへ

他人の話やアドバイスに耳を傾け、その上で自分はこう思う、こうしたいを伝えられる方は伸びると思います。 嫌なことや理不尽な要求はどこに勤めてもあるものだと考え、簡単にへこたれない精神を持って就職活動に臨んでいただきたいです。

©2019 AAP GROUP