Work FLOW

チームの総合力で問題解決をするシゴトチームの総合力で問題解決をするシゴト

広告を見る多くの生活者にクライアントの思いを伝える事ができなくては
広告としての価値はありません。 様々な専門スタッフがチームとなり、
問題を解決して、広告として最適なカタチを提供します。

  • 01. オリエンテーション参加

    01オリエンテーション参加

    クライアントが課題解決のためのアイデアを求めるところから始まります。その課題の説明を受け、予算や仕様、意図や目的を確認する場です。クライアントのニーズや希望をどれだけ聞き出せるかが勝敗を左右します。

  • 02. ブレイン・ストーミング

    02ブレイン・ストーミング

    社内にて営業・プランナー・デザイナー・コピーライターなどのメンバーでチームを結成します。そして課題解決の方法やコンペ勝利に向けた秘策、アイデアを出し合います。ルールは1つ。相手の意見を否定しないこと!

  • 03. プランニング

    03プランニング

    企画・提案にあたっての根拠や裏づけを取るため基本情報を調査します。その後、プランナーが企画書を作成します。考え方の軸を作ったり、マーケティングの結果を盛り込むことで、なぜその提案が良いのかをまとめあげます。

  • 04. クリエイティブワーク

    04クリエイティブワーク

    デザインやコピーを作っていきます。パソコン作業だけでなく、工作のように切ったり貼ったりしてサンプルを作成することもあります。完成形に近いものを見せることで、自分たちの提案の良さを最大限にみせることができるからです。

  • 05. ブラッシュアップ

    05ブラッシュアップ

    できあがったクリエイティブワークが課題解決のために有効かどうかを各スタッフや第三者を交えて精査します。場合によってはやり直すこともあります。多くの目を通すことで、より精度の高いものを作ることができます。

  • 06. プレゼンテーション

    06プレゼンテーション

    プロジェクターや企画書、サンプルを用いて自分たちの提案をクライアントに伝えます。どの位の速さで話すのか、どのタイミングでサンプルを出すのか、時間通りに収まるか、など事前に社内でリハーサルもします。

  • 07. 訂正作業

    07訂正作業

    受注後は、クライアントの意向に沿うよう、情報整理、デザインの微調整といった訂正作業をします。受注前よりも大変になることもありますが、クライアントとの信頼関係を築くためには最も大切な課程です。

  • 08. Web展開/送稿

    08Web展開/送稿

    クライアントに再提示後、グラフィック事業本部に紙媒体のデザインデータを送ります。Web展開も行う案件の場合は、プロフィックスの担当者にもデザインデータを送り、Webサイト用のデータ制作に移っていきます。

  • 09. プロフィックス/グラフィック事業本部

    09プロフィックス/
    グラフィック事業本部

    プロフィックスにてWebデザインの構成、システムの組み込みが行われ、Webサイト運用への準備を進めます。同時に、グラフィック事業本部では支店から送られてきたデザインデータを基に印刷の各工程を進めていきます。

  • 10. 最終チェック

    10最終チェック

    クライアントに出来上がったWebサイト、サンプルのチェックをお願いします。営業とクライアント、それぞれの目線で最終確認を行っていきます。問題がなければ、Webサイトを公開、紙媒体は納品となります。

  • 11. 完成!

    11完成!

    出来上がったものを納品して終わり、ではありません。その広告を世の中に発信することによって、クライアントに成果や利益を与えることが私たちの最終目標です。こうした積み重ねが、次の仕事にもつながっていきます。

    課題解決の方法は印刷だけではありません。イベントを起こしたり、WebやSNSを活用したり、映像を作ったり…。方法は無限に広がっているので、アンテナを張ってアイデアのタネを探していくことが大事です。

エイエイピーで活躍する
4つのフィールド

  • 01. 営業・アドプランナー
  • 02. プランナー
  • 03. デザイナー(グラフィック・Web)
  • 04. グラフィック事業本部
©2019 AAP GROUP