グラフィック事業部 事業部長

稲木 龍司

静岡県駿東郡
工学部
1987年

ある日のスケジュール

  • 8:20

    朝礼開始~打合せ、メールチェック

  • 9:00

    売上状況チェック~デイリーレポート発行内容確認
    各工程の前日進捗状況報告確認、対応。出金伝票チェック

  • 10:00

    来客対応、業者との打合せ

  • 11:30

    B社に訪問。進んでいるホームページのデザイン訂正をいただきます。

  • 12:30

    パレッティー弁当の昼食終了後、各種会合出席

  • 14:30

    年間実施計画に沿った取組み

  • 16:30

    工場内巡視~現場の状況確認と生の声、元気な皆の顔を確認

  • 17:30

    週報チェック~工場皆の情報共有。コメントも大切にしています。

  • 20:00

    帰宅前にバスケットボール練習参加!

動画は
こちら

現在携わっている仕事
グラフィック事業部で工場の進行・運営の管理をしています。と、いっても独立採算制であるため、各工程の部門長、管轄部長がしっかりと自工程の管理をしてくれており、協力して運営してくれています。
印刷現場で16年、国家技能資格1級の経験を活かして営業、デザイナーの相談にも応じています。Pマーク管理やエコ認証の勉強にも追われています。
エイエイピーに入社を決めた理由
工業系の学校から就職するのは、どうしても機械製造や電気機メーカーですが、何か違った形で機械いじりができないかと思っていました。昔から美術系も好きな方でしたし、印刷という未知の分野に興味を持ちました。
また、観光に強い会社であり、人が心を癒すには不可欠なテーマである“旅行”を代理店とは違ったサポートができるというところも魅力に感じました。
仕事で忘れられないエピソード
2007年富士スピードウェイで行われたF-1GP。某飲料メーカーF-1チームの情報誌制作。それは未知への挑戦でした。前日のレース結果が夜8時にデータ入り、製版、印刷、加工して翌朝7時にレース場に届けるという、F-1級勝負が3日間行われました。先方より「過去に無い最高の対応、品質!」と賞賛された時は、エイエイピーが世界一と認められた瞬間でした。感動を与えてくれた事業部の皆に感謝!2008年もオファーがあり、大成功を収めました。
エイエイピーの魅力
「学び且つ行うものは必ず成功する」創業者のこの言葉の通り、それぞれの立場で皆が躍動しています。悩み、迷った時は、「経営の精神」を思い出す。
企業は組織であり、それを作るのは“人”であると、言われます。ONもOFFもエイエイピーの基本は人づくり。明るく前向きな人がこの会社を支えています。 異業種の強みが新たな原動力となるのも大きな魅力でもあります。
仕事のやりがい
「こんな感じの物作れますか?」「明日までに何とかできませんか?!」
無理だ、ダメだ、出来ない・・・そんな否定的な考え方をせず、どうすればいいんだ?どうすれば対応できる?絶対何とかしてみせる!
そんなシーンを職場のいろんな場面で見ます。とても頼もしい仲間達です。そんな苦境の中にいる皆の顔はどこか魅力的。ヤリガイがここにいる。
努力していること
運動不足にならないように週末のジョギングと月に数回バスケットボールの練習に行ってます。身体がたるむと心もたるんでいくようで、心も身体も元気でいたい。元気な心は、笑顔に出る。笑顔を作る事で心も健康になる。いつも前向きな考えで行動しています。諦めたら試合終了ですから。
こういう人と一緒に働きたい!
明るく元気で前向きな人。
自ら考え、行動できる人。
組織を重んじ、協調性を大切に出来る人。
学生のみなさんへ
今まで自分が培ったものを、どんな形で商品にできるか?
それはあなたの表現力次第です。それには努力が必要です。エイエイピーには、一緒に形にしてくれる仲間がいます。 頑張った人にしかわからない達成感を味わいましょう!

HOME